トップページ はじめての海外旅行TOP > 海外旅行ビギナーズ入門 > 海外へ出発3


海外へ出発3−乗り継ぎ−

乗継地に着きました。どうしたらいいの?

さて、飛行機は無事着陸しましたが、ここが目的地ではない場合、飛行機を乗り継がなければなりません。乗継地では入国せず、次の飛行機に乗るにはどうしたらいいのでしょうか。

乗継がない場合は、次のページへ。

  1. 飛行機を降りると、案内表示を見て、「Transfer(乗り換え)」と書いてある方へ行く。前を歩いている人につられて、「Arrival(到着)」と書いてある方へ行かないこと。

  2. 次の目的地への搭乗券を用意する。

    • 目的地までの搭乗券を持っている場合、乗り継ぎゲートでチェックを受けて、乗り継ぎロビーで待機する。空港によっては特に何もチェックがない場合もある。
    • 搭乗券がこの場所までだった場合、乗り継ぎカウンターで搭乗手続きをしてもらう。
    • 国によっては乗り継ぎといえども、セキュリティーチェックやパスポートのチェックがある場合がある。


  3. 案内板で、次に乗る便をチェックする。問題なく出発するようであれば、ゲートを確認する。ここで、日本で発券してもらった搭乗券を持っている人は、自分の搭乗券に記載されている内容と違う場合があるので注意する。

  4. 出発時間前には指定されたゲートへ行っておくこと。

    • 乗り継ぎ地は地域のハブ空港という場合が多く、飛行機を出てから次のゲートへ行くまで、空港内のバスや電車などを使わないと行けないくらい、遠い場合がある。
    • セキュリティーのきびしい国の場合、乗り継ぎの手続きに時間がかかる場合があるので、余裕を持ったフライトプランをたてないと、飛行機に乗り遅れるような危険性がある。


  5. 案内があったら、指示に従う。

    • 次の目的地が日本の場合以外は、日本語の放送はまったく期待できないので注意しよう。
    • ここからさらにバスで飛行機のそばまで移動する場合もある。


  6. 飛行機に乗り込む。


はじめくん  はじめくん
大学生
乗り継ぎの搭乗券を持っていなかったから、乗り継ぎカウンターへ行ったら、各航空会社に分かれていたよ。
花子さん  花子さん
独身OL
乗り継ぎ地で次の便をチェックしたら、時間が変更になっていたわ。持っていた搭乗券にはゲートが書いてなかったから、それもここでチェックしたよ。
年子さん  年子さん
専業主婦
乗り継ぎの手続きはすべて、添乗員さんがしてくれたから安心だったわ。

次の記事へ: 海外へ出発4−入国の手続き−へ

関連記事

スポンサードリンク

Page Topへ

海外旅行シュミレーション