トップページ はじめての海外旅行TOP > 海外旅行ビギナーズ入門 > 旅の準備5


旅の準備5−お金の準備−

自分の訪問予定先での決済方法はどれが最適なのか考えてみましょう。

日本円
現地の通貨に1度の両替のみで替えられるので便利。ただし、場所によっては日本円を扱っていないこともあるので、日本円だけを持っていくことはおすすめできない。

米ドル
日本国内で主要な金融機関やチケットショップでも替えられる。海外での両替は、米ドルはどこでも使えるが、日本円から米ドル、米ドルから現地通貨と2度両替する必要があり経済的ではない。しかし米ドルの価値は高く、国によっては自国の通貨より米ドルでの支払いを望む所も多くあり、持っていれば役に立つことも多い。

現地の通貨
日本国内で両替できる通貨もあるが、種類はあまり多くない。日本国内で両替するのと現地で両替するのとどちらの方がメリットがあるか事前に調べることをお勧めする。

クレジットカード
最近では各国で主要な都市ではどこでも使用することができ、また現金を持ち歩かなくても良いので非常に便利だ。また、ATMでキャッシングすることもできるので、現金がなくなった場合でも持っていれば安心だ。また、為替レートなどは現金の両替よりもよい場合が多い。ただし、すべての場所で使える訳ではなく、店によっては手数料をとられる場合がある。ひどい時にはカードデータを読み取られたりする場合もあり、あまり信用のおけない店では使用しない方が無難である。

国際キャッシュカード
クレジットカードと同じようにATMで引き出せるが、キャッシングとは違い、金利がかからない。日本と同じような感覚で使うことができる。ただし、手数料が高いことや為替レートが悪いこともあり、便利だが、使いようによってはあまり経済的ではない。また、必ずATMがあるとも限らないので他の決済方法を考えておく必要がある。

どれも一長一短があり、あなたの訪問先や旅行期間に合ったものを何種類か併用して持って行くことをおすすめします。


はじめくん  はじめくん
大学生
ぼくは長期の旅行になるから、日本円、米ドルの他に国際キャッシュカードを持って行くよ。クレジットカードは作るのに審査があって、今のぼくには不向きだよ。
花子さん  花子さん
独身OL
わたしが行くところは観光地だからほとんどクレジットカードが使えるわ。日本円を持っていって最小限の両替だけして、なるべくカードを使うようにするつもり。
年子さん  年子さん
専業主婦
ツアーの予定表を見ると結構いそがしそうだから、途中で両替するチャンスがなかった時のために、わたしの訪問先の通貨は日本でも両替できるので少し替えておくわ。いろんな国を周遊するので、クレジットカードも併用するつもり。

次の記事へ: 荷物の準備1−バッグ選び−へ

スポンサードリンク

Page Topへ

海外旅行シュミレーション