トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > アーユルヴェーダのスープ >



今回これを使いました!




アーユルヴェーダのスープ

おすすめ度★★★☆

購入国    スリランカ

アーユルヴェーダとはインド方面の伝統医学で、スリランカでは何日もかけて身体を浄化していくという施設もあり、また、最近ではマッサージなどの美容分野は日本でも有名になってきています。
スリランカ滞在中はあらゆるところでアーユルヴェーダが関係してきました。シャンプーなどのヘアケア用品、塗り薬、風邪薬、マッサージなどを体験してきました。その中でもガイドブックにアーユルヴェーダのスープがあるという記事を見つけ、さっそく購入してみました。

コメント

スリランカで使われている文字はさっぱり分からず、ガイドさんにお願いして商品を選んでもらいました。彼曰く「かなり辛いよ」とのこと。スリランカ滞在中は確かにあまりの辛さに食べるのを断念したものもあったので、果たして買って帰って自分で食べられるのかが問題でしたが、まあ安いのでチャレンジしてみました。



♣ アーユルヴェーダのスープを使ったレシピ ♣




作り方
ミニトマト、甘長とうがらしは食べやすい大きさに切り、油でさっと炒めます。
そこへ水500ml、アーユルヴェーダのスープ、ガラスープを入れ沸騰させます。
アクを取り、塩で味を調整して出来上がりです。

コメント
 

スリランカでは朝食に食べるそうですが、お湯で溶くだけだとおもしろくないので、具を入れてちょっと味付けしてみました。確かにものすごく辛く、辛いのが苦手な人には無理な辛さです。このスープの味自体はトマトっぽい味で、辛いけれど淡白な味で朝食には向いています。スリランカは暑い国なので、今回使った材料以外にも夏野菜ならなんでも合いそうでした。

 

レシピ一覧