トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > にんにくとコリアンダーのブイヨン >



今回これを使いました!




にんにくとコリアンダーのブイヨン

おすすめ度★★★★☆

購入国    ポルトガル

日本ではあまり野菜のブイヨンは種類がないですが、ポルトガルでは色々な組み合わせのブイヨンがたくさんありました。日本でもおなじみのクノールの商品です。ヨーロッパでは多くの種類の旨みスープの素が売られているので、買うのが楽しみです。

コメント

1キューブの大きさが巨大で、10gぐらいありました。裏面の説明には適量の説明がなされてなかったので、恐々とちょっとずつ足していかなければなりません。ヨーロッパの鍋料理のイメージは大鍋で作るようなイメージがあるので、こんなにキューブが大きいのでしょうか。





♣ にんにくとコリアンダーのブイヨンを使ったレシピ ♣




作り方
ベーコン、じゃがいもをみじん切りします。
フライパンを温め、ベーコンを炒めます。続いてじゃがいもを炒め、コーンクリームを入れます。
そこへ水600mlを注ぎ、にんにくとコリアンダーのブイヨンを入れ、沸騰させます。
30分ほど弱火で煮込みます。
じゃがいもがどろどろになったら、生クリームを注ぎ、弱火でしばらくかき混ぜて完成です。

コメント
 

コリアンダーはよくアジア料理などにパクチーという名で出てくるので有名ですが、きらいな人も多いと思います。しかし、このブイヨンは旨み成分だけが凝縮されて、においもなく、今回のレシピの量は、水の量に対して多いように思いますが、ちょうどよかったです。特に塩、こしょうもしてないですが、ベーコンの塩味とブイヨンの旨みで、とてもおいしいスープになりました。

 

レシピ一覧