トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > クノール・魚片蔬菜湯の素 >



今回これを使いました!




クノール・魚片蔬菜湯の素

おすすめ度★★★★★

購入国  中国・哈爾浜(ハルピン)

中国版クノールから出ています。魚片蔬菜湯は、魚と野菜のスープです。2〜3元ほど(日本円で約30〜45円)でした。日本では中華スープのインスタントの種類が限られているので、こういう本格中華っぽいスープの素はうれしいです。

コメント

パッケージの写真を見ると、白身魚とトマト、パクチーらしい葉っぱが写っています。パクチーは苦手なので、これを日本風にアレンジしてみました。





♣ クノール・魚片蔬菜湯の素を使ったレシピ ♣




作り方
カラスカレイはブツ切りに、パプリカは1cm角に切っておきます。
水600mlを沸騰させ、カラスカレイ、パプリカを入れて、しばらく煮込みます。
材料に火が通ったら、弱火にしてクノール・魚片蔬菜湯の素を加えます。
2〜3分煮込んだら、三つ葉を散らしてできあがり。

コメント
 

魚の身がトロトロにほぐれ、魚の油とスープが融合して、すばらしいスープになりました。少々油っぽいので、清涼感を出すためにパクチーを入れるのでしょうが、三つ葉でも十分その役割を果たしていました。スープを最後まで飲みきると、パクチーの香りがほんのりしました。
こんなに手軽で材料も少なくて、これほど本格的な味が出せるとは驚きでした。

 

レシピ一覧