トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > マコーミック宮保鶏丁 >



今回これを使いました!




マコーミック宮保鶏丁

おすすめ度★★

購入国    中国・北京

中国・北京市内のスーパーマーケットにて購入。2.4元(日本円で36円程度)でした。宮保鶏丁とは鶏の細切れをピーナッツやネギ、トウガラシなどと一緒に炒めたもので、辛いソースが特徴の四川料理です。
中国国内で何度かこの料理を食べたことがあり、おいしかったので、購入してみました。

コメント

封を開けてみると、粉の中にとうがらしが混じっていました。この料理はピリ辛なので、とうがらしのぶつ切りも入れたかったのですが、このソースの辛さが分からなかったので、とうがらしは入れないことにしました。




♣ マコーミック宮保鶏丁を使ったレシピ ♣





作り方
あらかじめ、テーブルスプーン3杯の水で、マコーミック宮保鶏丁の調味料を溶いておきます。
鶏肉、ネギを細切れにし、油で炒めます。
火が通ったら、ピーナッツを入れ、さらに炒めます。
水で溶いた調味料を加え、強火でさっと炒めます。
ソースが均一に広がったら、出来上がりです。
コメント
 

辛さはそこそこ辛く、さらにとうがらしを入れなくてよかったと思いました。初めのひと口はそう悪い味じゃないと思ったのですが、食べるうちに、ピリ辛さよりも塩辛さが勝っていて、インスタントっぽい味でした。まずくて食べられないほどじゃないけど、多分もう買わないだろうなと思ったので、この評価にしました。

 

レシピ一覧