トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > クネドリーキ・ミックス >



今回これを使いました!




クネドリーキ・ミックス

おすすめ度★★★

購入国    チェコ・プラハ

チェコでは、多くのメイン料理に必ずついていた、クネドリーキ。蒸しパンのような食感で、日本で言えばごはんにあたるものです。これ自体にはあまり味がなく、といってマズイ訳ではありません。グラーシュと言って、ハンガリー発祥のシチュー料理と一緒に食べると、ソースまで全部食べられます。また、濃厚なソースもこのクネドリーキと一緒に食べたら、ちょうどよい味加減となります。スーパーマーケットには、このクネドリーキが簡単に作ることができるクネドリーキ・ミックスが売っていたので、購入してみました。

コメント

粉に水を混ぜるだけでできます。ホットケーキ・ミックスのような感じですね。しかしそこから先がなんかあやしくて、作らないまま賞味期限がきてしまいました。というわけで、しぶしぶ作ることにしたのですが、せっかく食べるのならクネドリーキをおいしく食べられるように、グラーシュも作ることにしました。




♣ クネドリーキ・ミックスを使ったレシピ ♣




作り方
ボールにクネドリーキ・ミックスを入れ、同量の水を注ぎ、箸で混ぜます。
パサパサした感じがなくなってきたら、まな板の上に取り出し、直径5cmほどの筒状の固まりを作ります。
大鍋で水を沸騰させ、塩をひとつまみ入れ、Aの固まりを入れ、15〜20分ゆでます。
ゆであがったら、こんなかんじになり、水を切って、1.5cm程度にスライスします。
※グラーシュの作り方は別のページで紹介しています。

コメント
 

こんな小麦粉の固まりをゆでるなんて、ニョッキみたいだなあ、と感じました。しかし、ゆであがった後、スライスすると、チェコで食べたクネドリーキそっくりに!ちゃんと蒸しパンみたいになってました。今回は水でシンプルに作ってみましたが、牛乳で作ったり、パンを入れたりしてもいいと思います。まあ、ただ味の方は、手軽な分、可も不可もない味でした。ちゃんと小麦粉で作る方がきっとおいしいでしょう。まあ、もともとそれ自体味はないのですが。

 

レシピ一覧