トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > 香酢(黒酢) >



今回これを使いました!




香酢(黒酢)

おすすめ度★★★★

上海料理の説明はこちら

購入国    中国・上海

この「康楽醋」という銘柄が上海で一番人気との情報を聞きつけ、この大きさにちょっと躊躇したものの、購入しました。日本円で60円ほどです。

コメント

やはり黒酢独特の香りがして、ちょっと苦手かも・・・と思ったのですが、試しに焼き餃子のタレとして使ってみたら、けっこうおいしくて、これなら色々と代用できそうだなと思いました。






♣ 香酢(黒酢)を使ったレシピ ♣


作り方
あらかじめ、タレを別の容器で混ぜておきます。
熱した片手鍋にごま油を流し込み、薄切りしたしょうがを炒めます。
続いて、鶏もも肉を表面に焼き色がつくまで焼きます。5センチに切った長ねぎも焼いていきます。
ある程度焼けてきたら、タレを上からかけます。
鍋の蓋を閉めて、15分ほど煮込みます。焦がさないように時々様子を見ること。
鶏肉が色づいて、汁が少なくなったら完成。

コメント
 

一瞬酢の香りがするけど、すぐに慣れてしまいます。味は濃くて、でも黒酢の味はしません。タレも肉の内部まで浸み込んでいて、ジューシーで、なかなかおいしく仕上がりました。これだったら黒酢が苦手な人にもおいしくいただけるのではないかと思います。

 

レシピ一覧