トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > 排骨米線(インスタント) >



今回これを使いました!




排骨米線(インスタント)

おすすめ度★★★★★

購入国    中国(哈爾浜)

排骨麺の麺が米線といって、ライスヌードルになったインスタントです。排骨は骨付きあばら肉に五香粉などの味付けをし、衣で揚げたものです。それをタレに漬けてラーメンの上に具としてのせると、排骨麺になります。これは、スープが排骨味のようです。

コメント

←乾麺の他に粉スープとダシがついていました。粉スープには大豆らしき豆が入っていました。ラーメンだけのために、排骨はちょっと作るのが大変なので、代わりにトンカツをのせてみました。





♣ 排骨米線(インスタント)を使ったレシピ ♣




作り方
水400ccを沸騰させます。
お椀に乾麺、粉スープ、ダシを入れ、お湯を注いで4〜6分待ちます。
具を盛り付け出来上がり。

コメント
 

米線(ライスヌードル)があっさりしてて、ものすごくおいしかったです。汁はすごく塩辛いのですが、米線が淡白な味なので、全体的にはちょうどよかったです。また、排骨の代わりにのせたトンカツがスープと融合してまた違った味わいになり、ヘルシーなかんじになりました。今までにラーメン類の上に揚げ物をのせたことがなかったのですが、こんなにナイスな味になるとは思いませんでした。

 

レシピ一覧