トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > 農心・チャパゲティ >



今回これを使いました!




農心・チャパゲティ

おすすめ度★★★

購入国    韓国

一度韓国ドラマでよく登場するジャージャー麺(チャジャン麺)を食べてみたかったのですが(中国では食べた経験あり。中国のと韓国のとではまたちょっと違うらしいので)結局食べる機会がなかったので、インスタントのジャージャー麺を買って帰りました。ところがこれは「チャパゲティ」といって、スパゲティの麺をジャージャー麺のスープで食べるというものでした。オイルもイタリアンらしくオリーブオイルが付属してました。何とも中途半端な感じですが、麺を見る限りスパゲティでもなく普通のインスタント麺でした。

コメント

←左から乾燥かやく、ソース、オリーブオイルが入っていました。この乾燥かやくだけではまずそうだったので、調理例を参考に具を加えてみました。そのため、ちょっと作り方もアレンジしました。



♣ 農心・チャパゲティを使ったレシピ ♣





作り方
水600mlを沸かし、麺を5分ほどゆでます。たまねぎ、パプリカはさいの目に切っておきます。
熱したフライパンにオリーブオイル(付属品)をひき、たまねぎ、パプリカ、かやくを入れ、さっと炒めます。
そこへジャージャー麺スープを入れて、麺のゆで汁大さじ3ほど入れて、からめます。
麺が茹で上がったら、水気を切って具を上からかけて、からめて食べます。

コメント
 

食べるときは全体にぐちゃぐちゃと混ぜて、ヤキソバのようにして食べるのですが、それにしてはあまりにもあっさりした味でした。色は辛そうだけど、薄味でピリ辛さもなし。野菜自体がおいしいと思いましたが、ソース自体は可も不可もない味でした。別にまずくて食べられないわけではありませんが、特にまた食べたいとは思いません。

 

レシピ一覧