トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > 紅焼牛肉麺(インスタント) >



今回これを使いました!




紅焼牛肉麺(インスタント)

おすすめ度★★★★★

台湾料理の説明はこちら
上海料理の説明はこちら

購入国    中国・北京

中国・北京市内のスーパーマーケットにて購入。2.5元〜3元(日本円で40円前後)でした。 色々なインスタントラーメンが揃っていますが、中でもこの牛肉麺の種類はすごく豊富です。 このメーカーのものが一番多く置いてあったので、人気の品かな?と思い購入しました。 台湾ではどこもかしこも牛肉麺の店だらけなのですが、北京ではそう多くお目にかかりませんでした。

コメント

袋の中には麺、粉スープ、乾燥野菜、紅焼エキスが入っており、以前購入したインスタント牛肉麺にはレトルト牛肉が入っていたので、もしかして?と思ったけど、牛肉はかけらも入っていませんでした。




♣ 紅焼牛肉麺のレシピ ♣




作り方
水400ccを沸かします。
お湯が沸くまでにラーメンの具を用意します。野菜は好みの大きさに切ります。 牛すじ肉はごま油であらかじめ炒めておきます。
お湯が沸いたら、フライ麺を入れ、続けて紅焼エキス、牛すじ肉、乾燥野菜を入れます。
3分たったら、火を止めて、調味料を入れて、かき混ぜます。
お碗に盛り付け、水菜、ネギをちらします。完成。

コメント
 

スープの味はくせがなく、八角も入っていないので、すんなり受け入れられる味でした。偶然あった水菜を入れたら、牛肉とものすごくマッチして、大成功でした。少しピリ辛ですが、辛いものが好きな人には物足りない辛さなので、トウガラシをトッピングしたらよりおいしいと思います。紅焼エキスはいい味をしていて、スープを飲んだらやめられなくなってしまいました。

 

レシピ一覧