トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > 酸辣粉(インスタント) >



今回これを使いました!




酸辣粉(インスタント)

おすすめ度★★★★

購入国    中国・北京

中国・北京市内のスーパーマーケットにて購入。2.5元〜3元(日本円で40円前後)でした。 インスタントラーメンの種類は牛肉麺が圧倒的に多いのですが、この酸辣粉のインスタントも数が多くあったので、購入してみました。酸辣粉(サンラーフェン)とは、酸っぱくて辛い四川風春雨ヌードルです。辛さがどれくらいなのかが気になるところです。

コメント

袋の中には春雨ヌードル、粉スープ(豆入り)、黒酢、辛味調味料が入っており、この辛味調味料をひと舐めしたところ、激辛だったので、具としてタカノツメを用意していたのですが、入れないことにしました。




♣ 酸辣粉(サンラーフェン)のレシピ ♣




作り方
フライパンでひき肉を炒めます。
ひき肉に火が通ったら、ラーメン付属品の辛味調味料でひき肉に下味をつけます。
そこへお湯400ccを注ぎ、沸騰させます。
沸騰したら、春雨ヌードル、豆入り調味料、黒酢を入れます。
(食べる直前に黒酢を入れると、あまり酸味が飛ばないので、より酸っぱくなると思います。)
5分したら、お碗に盛り付け、水菜、ネギをちらします。完成。
コメント
 

春雨自体に味がないので、こういう濃厚な味のスープと相性がよく、口の中につるっと入っていきます。熱いせいか辛いせいか、とにかく口の中は火事なのに、辛さが後に引きません。黒酢を入れるタイミングにもよるかもしれませんが、酸味もちょうどよかったです。豆は粉っぽいかんじの豆で何の種類かは分かりませんでした。春雨がどんどん水分を吸うので、食べ終わる頃には汁はなくなってしまいました。辛味調味料で下味をつけたひき肉もよかったです。とにかく日本では味わうことのできない異国の味でしたが、とてもおいしかったです。激辛好きの人はさらにとうがらしを入れたらおいしいと思います。

 

レシピ一覧