トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > 紅焼牛肉味(粉絲) >



今回これを使いました!




紅焼牛肉味(粉絲)

おすすめ度★★★★

購入国    中国・哈爾浜(ハルピン)

中国・哈爾浜市内のスーパーマーケットにて購入。2.5元ほど(日本円で40円前後)でした。 以前北京でこの四川光友薯業有限公司の春雨ヌードルを買っておいしかったので、前回と違う味のものを購入しました。

コメント

袋の中には春雨ヌードル、粉スープ(豆入り)、辛味調味料が入っていました。普通の紅焼牛肉麺は辛くないのですが、このパッケージを見ると汁は真っ赤で辛そうです。




♣ 紅焼牛肉味(粉絲)を使ったレシピ ♣




作り方
牛すじ肉はごま油であらかじめ炒めておきます。
水400ccを沸騰させ、そこへ白菜、粉スープ、調味料を入れます。
お椀に春雨を入れ、牛肉を盛り付けます。
その上に先程の汁を上からかけて、4〜6分置きます。
春雨がちょうどよい柔らかさになったら完成です。
コメント
 

まず、牛肉味に特有の八角の香りが漂い、春雨をすすると、やはりかなり辛かったです。しかし、普通の麺と違って、春雨自体に味がなく、あっさりしているので、味が濃くても気になりません。また、スープの味がおいしくて、汁も全部飲み干したい衝動にかられました。健康に悪そうなのでやめましたが・・・
最近、日本でも春雨ヌードルが流行っており、違和感はないと思うので、このおいしさを考えればおみやげに最適だと思います。いつも日本の春雨ヌードルの量に物足りなさを感じている人にはぜひ食べてもらいたいです。

 

レシピ一覧