トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > モモマサラ >



今回これを使いました!




モモマサラ

おすすめ度★★★★

ネパール料理の説明はこちら

購入国    ネパール

ネパールの首都カトマンドゥにあるカトマンドゥモールというショッピングセンターの地下にある 高級スーパーにて購入。今まで私はマサラというとガラムマサラしか知らなかったのですが、ここには いろんな料理に特化したマサラが何種類も売られていました。ここで、このモモマサラの他、ミートマサラ、 ティーマサラを購入しました。

コメント

開けた途端、モモ独特の香りがしました。これこそネパールの香りです。とてもこの香りを自力でブレンドする自信はわたしにはありません。なのでとってもお手軽にモモが作れそうです。いい写真がなく、掲載している写真はピンボケしていて残念です。




♣ モモマサラを使ったレシピ ♣




作り方
モモの具をボールにすべて合わせます。
(固すぎたら水を入れて調節してください)
小龍包を作る要領で丸めた具を餃子の皮で包んでいきます。丸めたてっぺんをねじったら格好よく見えます。
蒸し器で10分ほど蒸します。
蒸している間にアチャールの材料をすべてフードプロセッサーで混ぜ合わします。
フードプロセッサーでどろどろになったら、フライパンで火を通します。
10分後、モモが黄色っぽくなったら完成。パセリなどで飾りつけ、皿に盛り付けます。
コメント
 

モモの味は最高でしたが、餃子の皮が少し固かったです。やはり皮から作らないといけないのか・・・
アチャールの味がどうしても納得できず、試行錯誤を繰り返す内に、作るのになんと3時間もかかってしまいました。結局、味見の時は納得いかなかったのですが、モモを付けて食べると文句なしの出来栄えになりました。
ネパールではこのトマト味のタレ以外にもっとスパイシーな黄色いタレやカレーのような具の形が少し残っているようなものもありました。また、時間があったら挑戦したいと思います。

 

レシピ一覧