トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > 酸辣湯のスープの素 >



これらを食べ比べました!

 

(左)マギー陳醋酸辣湯
(右)クノール港式酸辣濃湯


おすすめ度★★★★〜★★

上海料理の説明はこちら
台湾料理の説明はこちら

購入国    中国(上海)・台湾

「マギー陳醋酸辣湯」は中国の上海で、「クノール港式酸辣濃湯」は台湾で購入。酸辣湯とひとくちに言っても色々と種類があるようですが、たまたま購入したこのふたつを食べ比べることにしました。

コメント

これらのスープの素はお湯に溶くだけで飲むことができるスープですが、せっかくなので具を入れて本格的にいただこうと思いました。日本で購入できる日本人向けの味付けのインスタントと違っておもしろい味が味わえると期待しています。






♣ 酸辣湯のスープの素を使ったレシピ ♣




作り方
なべに水3カップを沸騰させます。
沸騰したらきのこ、竹の子、長ねぎを入れます。
2分ほど煮込んだら、豆腐を好みの大きさに切りなべに入れます。
再沸騰したら火を弱めて酸辣湯のスープの素を入れます。
味見して鶏がらスープで味を調え、酸っぱさが足りないようなら黒酢を加える。まだ物足りないようならしょうゆで味付けてみる。
溶き卵を作り、なべに流し入れ1分ほど煮込む。
水溶き片栗粉をを作り、火を止めて流し入れる。
再び火を付けて、スープにとろみが出てきたら完成。
コメント
 

まず「マギー陳醋酸辣湯」の方は文句なしにおいしかったです。特に1日置いて味が浸み込んだものは絶品と言えました。ただ、少々辛かったので辛いのが苦手な人はきついかもしれません。機会があればまた購入したいと思いました。
次に「クノール港式酸辣濃湯」はもろにインスタントの味で、味を調整しても変わらなく、辛さも酸っぱさもあまり際立っていませんでした。今度は別のクノールの酸辣湯を試してみたいです。

 

レシピ一覧