トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > アスパラガススープの素 >



今回これを使いました!




アスパラガススープの素

おすすめ度★★→★★★

購入国    イタリア

イタリアのお土産です。スイスのCenovis社のスープの素です。日本では馴染がないメーカーですが、スープの素で有名なマギーはスイス発祥であり、クノールの最初の工場がスイスにあったことを考えれば、日本に入って来ていないスープのメーカーが他にあっても当然なわけで、調べてみるとヨーロッパではそこそこ普及しているようです。2.5ユーロ(約330円・当時)と、お値段はそこそこします。

コメント

裏面の作り方を見ると、水750ミリリットルに粉を入れて撹拌して、5分温めましょう、としか書いていません。このシリーズの他のスープはどれも分量どおりだと、塩辛く水っぽかったのですが、、今回も例外なくその通りでした。そのままだと健康に悪そうな味なので、ちょっとアレンジしました。




♣ アスパラガススープの素を使ったレシピ ♣




作り方
鍋に750ccの水とスープの素を入れ、撹拌します。粉が混ざったら、火にかけます。
沸騰したら、味見をして、牛乳を入れながら、ちょうどよい塩加減になるまで足していきます。
このままだと、水っぽいので、ホワイトソースを入れてコクを出します。
沸騰寸前で火を止めて、出来上がり。

コメント
 

水だけだと余りにもまずいスープでしたが、牛乳とホワイトソースを加えることによって、まだマシになりました。しかしなんとも青臭いスープです。アスパラガスはスープにするより、素材のまま食べたほうが断然おいしいと思いました。

 

レシピ一覧