トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > サムジャン >



今回これを使いました!




サムジャン

おすすめ度★★★★

購入国    韓国・ソウル

サムジャンはテンジャン(韓国味噌)から作る合わせ味噌で、テンジャンにごま油、にんにく、ネギ、はちみつなどを混ぜて作るそうです。韓国料理店で焼肉など、葉野菜に巻いて食べる料理の時にタレとして出てきます。写真では分かりづらいですが、これはお土産にはありがたい少量タイプのものです。

コメント

畑で取って来たばかりの葉レタスをいただいたので、これはもうレタスで巻いて食べる料理にしよう!と思ってつくったのがこれ。焼肉にしてもよかったのですが、あっさりしたものを食べたかったので、ポッサム(ゆで豚葉包み)を作ることにしました。




♣ サムジャンを使ったレシピ ♣




作り方
生姜は薄切り、にんにくは包丁のへらで潰します。
大鍋で沸騰したお湯にゆで豚の材料を入れ、(豚はブロックごと)40分以上ゆでます。
葉レタスは生のまま、白菜は生でもよいが、少しゆでると食べやすいです。
豚がゆであがったら、食べやすい薄さにスライスします。お湯はポークストックとして別の料理に利用してもよいでしょう。
ゆで豚を葉野菜にのせ、キムチやサムジャンと共に葉で巻いて食べます。

コメント
 

このサムジャン、随分と甘かったのでびっくりしました。お店で食べるサムジャンでこんなに甘いのはなかったような気がしましたが、気のせいでしょうか。
ゆで豚はあっさりとしてやわらかく、サムジャンをつけるととてもおいしかったです。この料理、意外と簡単なわりには豪華な感じがするので、なかなかよかったです。

 

レシピ一覧