トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > マコーミック酸辣湯の素 >



今回これを使いました!




マコーミック酸辣湯の素

おすすめ度★★★

上海料理の説明はこちら
台湾料理の説明はこちら

購入国    中国・北京

以前、マギー陳醋酸辣湯とクノール港式酸辣濃湯のスープの素の食べ比べをやりましたが、今回は材料は少し変えて、味付けは同じにして、マコーミック酸辣湯の素を使って、酸辣湯を作ってみました。北京ではクノールかマコーミックしか見かけませんでしたが、金額はマコーミックの方が安かったです。

コメント

たまたまかも知れませんが、クノールよりマコーミックの方が売れていて、これも売り場で最後の一袋でした。こちらの方が安いからかおいしいからでしょう。






♣ マコーミック酸辣湯の素を使ったレシピ ♣




作り方
なべに水3カップを沸騰させます。材料は食べやすい大きさに切ります。
沸騰したらマイタケ、きくらげ、竹の子、白ねぎを入れます。
2分ほど煮込んだら、豆腐を好みの大きさに切りなべに入れます。
再沸騰したら火を弱めて酸辣湯のスープの素を入れます。
味見して鶏がらスープで味を調え、酸っぱさが足りないようなら黒酢を加える。
溶き卵を作り、なべに流し入れ1分ほど煮込む。
水溶き片栗粉をを作り、火を止めて流し入れる。
再び火を付けて、スープにとろみが出てきたら完成。
コメント
 

スープの素はいかにもインスタントな香りがしましたが、このままでもまあまあ食べられる味でした。もちろん鶏がらスープを加えると、さらにおいしくなりました。すごくおいしいとは思いませんが、普通に食べられる味です。北京で買ったもうひとつの酸辣湯の素(クノール)よりはこちらの方がおいしいと思いました。

 

レシピ一覧