トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > タマリンド >



今回これを使いました!




タマリンド

おすすめ度★★★★★

購入国    スリランカ

スリランカのキャンディにある市場のスパイス屋さんで購入しました。せっかくスリランカに来たのだから、日本で売ってないものを買おうと思い、購入しました。タマリンドは、インド方面や東南アジアで栽培されているマメ科の植物で、果実の部分を食べます。ドライフルーツとして食べたり、料理の酸味付けとして使われます。ペーストをブロック状にして売られているものもありますが、ここでは、ドライフルーツの形で売られていました。

コメント

そのまま食べるにはかなり抵抗があったので、ぬるま湯につけて、タマリンドウォーターを作り、料理に使うことにしました。タマリンドから出た煮汁をひとなめすると、なんだかえぐい酸味が・・・。こんなもの料理に入れて大丈夫だろうか。不安になりながらもこのソースを使ってタイ料理を作ってみました。




♣ タマリンドを使ったレシピ ♣






作り方
タマリンド100gに水(ぬるま湯)1カップを注ぎ、2時間程度置きます。そうすると、タマリンドのエキスが滲み出ます。それを目の細かいザルでこし、黒砂糖を入れます。電子レンジで10秒ほど温めると、綺麗に混ざります。
これがタマリンドソースです。今回使用するのは、この内1/2カップです。残りは冷蔵庫で保存できます。
卵はあらかじめ、半熟状のそぼろ卵を作っておきます。
センレックはぬるま湯で、10分ほど固めにもどし、水を切っておきます。
フライパンで、油を熱し、にんにく、とうがらしを炒め、すぐに紫玉ねぎを入れ、炒めます。
続けて、豚肉を炒め、火が通ったら、海老、たくわん、厚揚げを入れた後、ナンプラーを入れ、全体に混ざるように炒めます。
続けて、センレックを投入し、そこへタマリンドソースをセンレックに吸わせるように回し入れ、すばやく混ぜます。
最後に、にら、もやし、そぼろ卵を入れ、すばやく混ぜて、皿に盛ります。
上から砕いたピーナッツを振りかけて、完成です。
コメント
 

タマリンドソースを作る過程でなめた時はえぐい酸味にどうしようかと思ったのですが、黒砂糖を入れると、急にフルーティーな感覚になりました。そして、このソースで味付けしたパッタイはほどよい酸味が出て、本格タイ料理が出来上がりました。レモン汁などでは代用できないまろやかな酸味で、これを入れただけで、素人が作ったとは思えないような味に仕上がりました。また、このソースは何の技術もいらなくて、簡単に作れるので、またタマリンドが手に入る機会があれば、是非購入したいです。

 

レシピ一覧