トップページ はじめての海外旅行TOP > おみやげでワールドクッキング > ユジャチョン >



今回これを使いました!




ユジャチョン

おすすめ度★★★★★

購入国    韓国

ユジャチョンは日本でもおなじみのゆず茶です。このゆずのジャム状のものをユジャチョン(柚子漬)といいます。「HOME PLUS」という韓国のスーパーのプライベートブランドのゆず茶です。友人が買ったものを後で分けてもらいました。

コメント

ユジャチョンはお湯に溶いて、ゆず茶として飲むのが一般的ですが、料理にも使えるみたいです。韓国の料理サイトから見つけたレシピを日本風にアレンジしてみました。




♣ ユジャチョンを使ったレシピ ♣




作り方
タレの材料を全部混ぜ合わせ、滑らかに溶いておきます。野菜は食べやすい大きさに切っておきます。
熱したフライパンにごま油を注ぎ、豚肉を焼き色が付くまで焼きます。続けて野菜を全部投入し、強火ですばやく炒めます。
材料に火が通ったら、タレを回しかけ、全体に混ざるようによく炒めて、タレがなじんだら完成です。
コメント
 

見た目は真っ赤でとても辛そうなのですが、それが意外と辛くなく、甘ピリ辛いといった表現がいいと思います。しかもほんのりとゆずの香りもするので、食欲も増進する気がします。中華料理に「豚肉とパイナップルの炒め物」というのがありますが、イメージはそんな感じです。しかし、あんなに甘くないし、あの味のミスマッチ感が嫌いだという人も多いと思いますが、そういうミスマッチな感覚もなく、タレの味は複雑で絶妙なバランスが効いている味でした。2人分作ったのですが、私ひとりだったので、2回に分けて食べるつもりが、なんかやめられない味で、結局だらだらと全部たいらげてしまいました。

 


レシピ一覧