海外で出会った料理」カテゴリーアーカイブ

韓国で出会った料理

韓国料理はすごく辛いというイメージがありますが、辛くない料理もたくさんあります。地理的にも日本に近いだけあって、日本でおなじみの食材が多く登場します。世界で一番日本料理に近いと言えるのではないでしょうか。 続きを読む

中国(哈爾浜・ハルピン)で出会った料理

哈爾浜(ハルピン)という地名は、若い人にはピンと来ないかもしれませんが、戦前に満州国があった場所だというと分かりやすいかもしれません。この辺りでは、山東料理の中のひとつ東北料理が食べられます。また、ロシアとの国境沿いということもあり、昔から交流がさかんで、ロシアの文化が入ってきていて、ロシア料理店が多いです。また、モンゴルにも近いため、モンゴル系の食材も多く見かけました。このように異文化の影響もあり、私たちが思い浮かべる中華料理とはまた少し違った料理を食べる機会が多くあります。 続きを読む

ベトナムで出会った料理

ベトナムは、中国の影響を大きく受けた食文化ですが、フランス統治の時代があったことから、フランスの文化も融合した独特の食文化があり、うまくミックスしている料理が沢山あります。そのため、様々なバージョンの料理があって、種類も多くて、地方によっても全然違っています。 続きを読む

中国(北京)で出会った料理

中国の料理といっても、中国は国土がとても広く、地方によって料理も全然違います。さすがに世界三大料理と言われるだけあり、様々な料理法と発酵食品を多用した食品やソースに触れることができます。それは少し日本人の舌に合わないものもありますが、慣れていくと本当のおいしさが分かったりします。そうなってくるともう病みつきで、日本に帰ってからもその味が忘れられなくなるほど、おいしい料理がたくさんあります。 続きを読む

スリランカで出会った料理

南アジアの文化圏であるスリランカはカレーが主に食べられていて、南インドに共通する料理が多いです。日本人の中にはカレー文化圏ではカレーとナンというふうに思っている人も少ないくはないかもしれませんが、大体ライスとパパダンが付いてきます。ココナッツを多用し、マイルドな味付けがある一方、辛いものは激辛ですが、観光客用に辛さを抑えてくれる場合もあります。 続きを読む

ヨルダンで出会った料理

ヨルダンの料理は、アラブ料理となります。特にヨルダン料理というものは明確には分けられているわけではないようですが、周辺諸国との差は各国によって少しずつ違ってきています。ヨルダンでは遊牧民族のベドウィン族の料理などは独特だそうです。 続きを読む

中国(上海)で出会った料理

上海は、大都会で洗練された都市で、昔ながらの老舗から外資系のファーストフードまで何でも揃っています。そういったことから、食事も洗練された料理が多いです。また、日本人に馴染みのある料理も多いので、日本人が中国で食べてみたいなと思うような料理が揃っています。 続きを読む

台湾で出会った料理

台湾は日本の文化の影響も受け、違和感を感じない部分が多く、地理的に近い沖縄の料理に近いものがあるので、日本人はすんなりと受け入れられる料理が多いと思います。一方で日本ではあまり使わない香辛料や甘めの味付けが口に合わない場合もあります。 続きを読む