チェコで出会った料理

チェコ料理は、ポーランドとドイツに挟まれた海のない国なので、肉料理がメインですが、川魚も美味しいです。また、ビール消費量が世界一ということで、地方それぞれに色々な銘柄があり、ビールの種類も豊富です。

メイン料理

チェコの料理の特徴として、クネドリーキという茹でたパンを輪切りにしたものが付け合せに出てきます。クネドリーキは蒸しパンのような食感で、ソースが染みて美味しくなります。また、ザワークラウトやじゃがいもも定番です。

スープ

チェコでは、メイン料理の前にスープが出てきます。

デザートなど

写真はありませんが、チェコでは食事に出てくるクネドリーキもデザートとして登場するようです。

ビール

街のいたるところにビールの銘柄の看板が出ていて、そのレストランで扱っている銘柄を表しています。ピルスナー発祥の地なので、日本の地ビール並みの美味しいビールがどこでも飲めて、天国のようでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA