ネパール

ネパールのおすすめレストラン5選

ネパールは地理的に中国とインドの狭間にあるので、インド料理に近いものから中国の料理に近いものまで様々です。また、チベット人も多く住んでいることから、チベット料理店もたくさんあります。総合的にスパイスを多用していて、日本人風に言うと、カレー味のものが多いです。

小腹が空いた時には、軽食屋、カフェ、露店など割と多くあります。衛生状態が非常に悪いので、生野菜や油を多く使用した料理は注意が必要です。しかし、首都カトマンドゥのホテル密集地のタメルでは、各国料理店が並んでいて、日本料理店もたくさんあり、自分の体調によって、色々選んでみてはどうでしょうか。

私はネパールで色々なレストランに行きましたが、スパイスや油が合わずに何度もお腹を壊したり、胃の調子が悪くなったりしました。ここで紹介するレストランはそういうことがなかったレストランばかりです。

ネパール料理

ネパールで普段食べられている代表料理といえば、ダルバートです。大皿にダル(豆)のスープ、ごはん、タルカリと呼ばれるおかず、アチャールという漬物がセットになった定食です。基本的に手で食べますが、外国人にはスプーンなど付けてくれます。肉以外はおかわり自由な場合が多いです。

 

タカリ・バンチャ Thakali Bhancha

Thakali Bhancha

店の入口は通り沿いにはなく、ビルの上階にありました。私が訪れたのは、時差の関係もあって夕食時よりは少し早い時間で、店内に客はまばらでした。ウェイターはまだ若い男の子で、とっても愛想がよかったです。

ビールとタカリ・ディッシュというこの店のダルバートを注文しました。私は肉付きの一番豪華なプレートにしましたが、野菜だけのバージョンとか色々ありました。

ネパールでは生ビールは出てきませんから、基本瓶ビールになります。ネパールのビールは650mlの大瓶しか置いていません。

注文後すみやかに、ビールとおつまみが出てきました。おつまみは「パパド」というスナック。インド風のおせんべいとでもいいましょうか。これはビールを注文すると一緒に付いてきました。メインの料理が出てくるまでのつなぎとして、これひとつでビールが楽しめました。

Thakali_Bhancha

メイン料理は肉以外おかわり自由で、客が食べるスピードを見計らって、おかわりを注ぎにきてくれました。おかわりを頼むと、結構大量に注がれてしまいました。おかずの種類も多く、色んな味が楽しめるし、ヘルシーなので、いくらでも食べられました。

Thakali_Bhancha

タメルの中にあって、店内は綺麗なわりに値段はそんなに高くはないので、とてもよかったです。

タカリ・バンチャ Thakali Bhancha

住所  :Maharajgunj chakrapath Thamel Kathmandu
営業時間:9:30~23:00
アクセス:ホテル「マルシャンディ」より南に100m
定休日 :なし
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

ムスタン・タカリ・チューロ Mustang Thakali Chulo

Mustang_Thakali _Chulo

タカリ族のレストラン。店内の内装は重厚な感じで、照明も落ち着いていて、少し高級感があります。一人で入るよりは仲間とゆっくり食事を楽しめるようなテーブルレイアウトでした。ネパールの中では高級レストランの部類に入ると思います。

店長らしき方が、何度もテーブルに足を運んでくださり、食事の食べ方や問題はないかなど、随分決め細やかな気配りがあり、大変気持ちよく食事ができました。

その店長オススメというそば粉で出来たスナック「カンチャンパ」は、初めて食べる味でしたが、意外と美味しくて、あっという間に完食してしまいました。

Mustang_Thakali _Chulo

カン・チャンパ

ダルバートもとても美味しく、また訪れることがあれば、他のメニューも挑戦してみたいと思いました。

ムスタン・タカリ・チューロ Mustang Thakali Chulo

住所:29 2nd Floor, Chibahal Thamal Chowk, Kathmandu 44600, Nepal
営業時間:10:00~22:00
アクセス:タヒティ・チョークから北に約300m
定休日:なし
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

トリベニ Tribeni

タメルから少し離れて、地元の人しか通らないようなエリアにあります。ここに店があるの?というような、道にはゴミがあふれた裏路地っぽい道の奥まった所にあり、店に入る前に挫折しそうな雰囲気の所でした。

Tribeni

しかし英語のメニューがあり、注文には困りませんでした。店内は粗末な感じでしたが、一応客コーナーは綺麗にしてありました。

コーラを注文したら、常温の瓶コーラが出され、キャップを取った跡が錆だらけで、ちょっと飲むのに勇気がいりました。

私はチキン付のダルバートを食べましたが、味はおいしかったです。家族経営でやっているらしく、おそらく作っている人とオーダーを聞きにきた人は同じ人で、注文してから結構時間がかかりました。

Tribeni

私は夜の開店と同時に入店したのですが、帰る頃には客も増えてきて、割と人気があるようでした。また、後でお腹の調子が悪くなるようなこともなかったので、値段も安かったことから、また来たいなと思いました。

トリベニ Tribeni

住所:43/33 Paknajol Rd Chhetrapati Kathmandu
営業時間:9:00~14:00、18:00~22:00
アクセス:チェトラパティ・チョークより北側の狭い路地を入ってすぐ
定休日:なし
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

チベット料理

ネパールには多くのチベット族が生活していて、チベット料理店も数多くあります。ネパール料理が南アジア寄りの料理というなら、チベット料理は東アジア寄りの料理です。そのため日本人にも馴染みのあるうどんや焼きそばのような料理があります。味付けもあっさりしていて、自分で好みの味になるように一緒に出てくる調味料で味付けします。日本ではなかなか食べられないチベット料理なので、ネパールに行ったら是非食べてみてはいかがでしょうか。

 

ウッツェ Utse

ホテル・ウッツェ内にあり、道沿いに面していて、初めてでも入りやすい店です。インテリアは重厚で高級店ですが、日本の物価を考えると、とても安いので、料理のクオリティを考えるととても割安です。

Utse

Utseの外観

Utse

店内のようす

ここは、朝の6:00からオープンしているので、どちらかというと朝食によく利用しました。朝食には、色々なブレックファーストセットがありますが、チベタン・ブレックファーストのセットメニューがおすすめです。ポテトとチベットのパンとバター茶が付いています。

チベタンブレックファースト

ベタンブレックファースト

また、夜には予約をすると、ギャコックというチベタン鍋が食べられます。ギャコックはネパールのどこで仕入れるんだろうと思うような、豆腐や白身魚などを含めて肉も野菜もふんだんに入った鍋です。量が多いので、予定人数の半分~2/3人前で十分です。

ギャコック

ギャコック

また、ここではシコクビエを発酵させて飲むトゥンパというお酒が飲めます。これは民俗居酒屋でも飲むことができますが、旅行者には入りにくいのと衛生的な問題があるので、ここで飲むのがおすすめです。このお酒は後からお湯を継ぎ足していくことによって、何杯も飲むことができます。

トゥンパ

トゥンパ

昔は高い店だと言う認識がありましたが、ネパール全体の物価が上がったので、現在はそれほど他の店との値段の差が感じられず、いつ行っても安定的な優良なレストランというイメージです。

ウッツェ Utse

住所:Jyatha,Thamel
営業時間:6:00~22:00
アクセス:タメル内のJyathaという大きな道沿いにある
定休日:なし
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

ヤンリン・チベタン・レストラン
Yangling Tibetan Restaurant

タメルの一番にぎやかな一角に看板があり、お店はビルの2階にあります。店自体はそんなに広くないのですが、人気店らしく、食事時にはぞくぞくとお客が入ってきます。そのため、相席とするようですが、女性の席に男性は座りません。

Yangling Tibetan Restaurant

お店の外観

料理はリーズナブルなチベット料理ですが、味はピカいちです。そのため、観光客よりも地元の人が多く訪れていました。店内は大きな窓に面していて、実際より広く感じます。インテリアは質素な感じですが、明るく、旅行者ひとりでも入りやすく、また来たいと思うレストランでした。

Yangling Tibetan Restaurant

ヤンリン・チベタン・レストラン
Yangling Tibetan Restaurant

住所:Sat Ghumti Chowk,Thamel
営業時間:12:00~21:00
アクセス:タメル内のカトマンドゥ・ゲストハウスを目指して歩くと見つかる
定休日:-
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA