上海で行ってよかったレストラン

中国四大料理のひとつである上海料理は江蘇料理の中のひとつの郷土料理で、日本では上海蟹、小龍包などが有名です。淡水魚や海水魚などの料理が多く、淡白で甘めな味付けが多いようです。

中国の中では物価は高めで、伝統的な店から都会的でオシャレな店まで様々です。レストランはそこらじゅうにあって、どの店に入るか迷った時は、同じ通りでも込んでいる方の店を選ぶとよいでしょう。舌の肥えた上海人が並んででも入りたいと思うような店は、美味しいこと間違いありません。

 

南翔饅頭店 Nanxiang Mantou Dian

南翔饅頭店

創業100年を越す、小龍包の老舗。日本にも支店があります。この豫園商城内にあるのが本店です。

1階はテイクアウト専門となっていて、料金も安いです。ただし、相当並ばなければなりません。

2階は少し高級になって、テーブル席があります。メニューも何種類かの小龍包と玉子スープなどがあります。金額も少し高くなります。

3階はもっと高級で、レストラン程度のレベルになり、メニューも豊富、金額も高くなります。

今回は2階へ行ってみました。ちょうど席が空いた瞬間だったので、すぐに席に着くことができましたが、帰り際に見ると結構並んでいました。

入口にカウンターがあり、そこで食べるものを決めて、その場で支払いすると食券がもらえます。

南翔饅頭店

その際、中国語が分からなくても大丈夫です。2階ではメニューは限られている上に、小龍包しかありません。指差しで注文できました。

小龍包は一気に蒸すので、席に着いている人は全員出来上がりを待っています。やがて出来上がってくると、大量のセイロをワゴンで運んできます。そして、食券を見ながらテーブルに配っていきます。

テーブルの上にはポットがあり、香酢が入っています。グループにひとつ、生姜の千切りが置かれるので、レンゲに香酢を浸けた小龍包に生姜を乗せて、一緒にいただきます。

ひと口で食べないと、中の汁が飛び出てしまうので、注意して下さい。口の中に熱々の汁が出てくる瞬間は何ともいえないおいしさが味わえます。

豫園は上海観光には欠かせない場所なので、観光のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

南翔饅頭店 Nanxiang Mantou Dian

住所  :上海市豫園路85号
営業時間:1階7:30-20:00 2階7:30-19:00 3階9:00-19:00
アクセス:豫園商場内
定休日 :なし
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

人豪海鮮酒家

人豪海鮮酒家

上海ショッピングの中心地、南京東路や外灘観光に近く、とても便利な場所にありますが、路地を入っていかなければならないので、少し分かりにくい場所にあります。

店の雰囲気は、庶民派レストランといった感じで、気負いなく入ることができます。

私達が訪れた時、たまたま日本で仕事をしている常連の方がいらして、とても親切にしてもらいました。ここに掲載している料理はすべてその方におまかせして、上海の代表的かつ日本人の口に合うものをチョイスしてもらいました。

上海ショッピングの中心地、南京東路や外灘観光に近く、いい場所にありますが、路地を入っていかなければならないので、少し分かりにくい場所にあります。 店の雰囲気は、庶民派レストランといった感じで、気負いなく入ることができます。 わたし達が訪れたとき、たまたま日本で仕事をしている常連の方がいらして、とても親切にしてもらいました。ここに掲載している料理はすべてその方におまかせして、上海の代表的かつ日本人の口に合うものをチョイスしてもらいました。 選んでもらった料理はどれもおいしくて、そしてどれもとても安かったです。お店も清潔で、店員も感じが良く、上海に行くなら是非ここをおすすめします。

選んでもらった料理はどれもおいしくて、そしてどれもとても安かったです。お店も清潔で、店員も感じが良く、上海に行くなら是非ここをおすすめします。

人豪海鮮酒家

住所:黄浦区圓明園路55号
アクセス:地下鉄2号線「南京東路」駅下車。徒歩10分。
定休日:-
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

雲南美食園

雲南美食園

上海タワーのすぐ近く、正大広場というショッピングビルの5階にあります。5階はレストラン街になっていて、規模も大きく、端から端まで歩くのには相当かかります。また、他にも上海各地にあるようです。

上海で雲南省の料理が食べられます。雲南料理の名物「過橋米線」というのが有名なようですが、私達は普通の料理を注文しました。

メニューには写真が付いているので、決めやすかったです。お昼ご飯だったので、あまり沢山食べなかったのですが、料理はおいしかったです。特にチャーハンはよかったです。

雲南美食園

 

雲南美食園

住所:浦東新区陸家嘴西路168号正大広場5F18
営業時間:10:00~22:00
アクセス:地下鉄2号線「陸家嘴」駅下車。西へ徒歩5分
定休日:なし
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

菜客煲館

地下鉄中山公園駅を降りると、カルフールなどの入ったビルがあり、にぎやかな通りになっています。そこを歩いていくと駐輪場のような場所が見えます。そこを通り過ぎると、道路があり、小さな食堂が何軒か連なっています。ここはそのひとつで、外から見た感じ、客の入りが多かったので、たまたま入りました。

菜客煲館

メニューは漢字だけで、店員は中国語オンリーです。店の前に写真付きの代表料理が案内されているので、それを注文するといいと思います。

私達はたまたま注文した料理が代表料理だったらしく、この茄子の料理は今まで生きてきた中で一番おいしい茄子料理でした。(大げさでなく)また、麻婆豆腐は日本で親しみのある味とはまったく違うのにものすごくおいしくて、ちょっとびっくりしました。

菜客煲館

中国語が全然分からないので、本当かどうか分かりませんが、ここの多くの料理には、ザリガニのエキスが入ってるのではないかと思いました。というのも、店の前にはザリガニの大きな人形が置いてあり、また、蜊蛄という文字が入ったメニューも多かったように思います。

ここは上海に行くことがあれば、絶対にもう一度行きたい店ナンバー1です。

※残念ながら閉店した可能性があります。

菜客煲館

住所:長寧区凱旋路200号
アクセス:地下鉄4号線「中山公園」駅下車。北へ徒歩3分
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA