中国(上海)で出会った料理

上海は、大都会で洗練された都市で、昔ながらの老舗から外資系のファーストフードまで何でも揃っています。そういったことから、食事も洗練された料理が多いです。また、日本人に馴染みのある料理も多いので、日本人が中国で食べてみたいなと思うような料理が揃っています。

上海料理

中国四大料理のひとつである上海料理は江蘇料理の中のひとつの郷土料理で、日本では上海蟹、小龍包などが有名です。淡水魚や海水魚などの料理が多く、淡白で甘めな味付けが多いようです。

小吃

小吃は大衆食堂や露店などで気軽に食べられる軽食のことで、地元の味も分かって、その地を知るのによいです。上海は人も多く、賑わっているところではどこでも様々な小吃を食べる機会があります。

ジュース・おやつ

レストランなどでは日本では高価でなかなか飲めない生絞りジュースなどが気軽に飲めます。ペットボトルはお茶に砂糖が入っていたりと変な味の飲み物が多いので、水が無難でした。

アルコール類

中国ではどのビールも水みたいな薄い味のものが多いです。料理が油っぽいので薄いビールは料理に合います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA