中国」タグアーカイブ

哈爾浜(ハルピン)のおすすめレストラン6選

哈爾浜(ハルピン)という地名は、若い人にはピンと来ないかもしれませんが、戦前に満州国があった場所だというと分かりやすいかもしれません。

この辺りでは、山東料理の中のひとつ東北料理が食べられます。中国の北に位置し、寒い地方だからか、味付けは濃く、どれも量が多いのが特徴です。饅頭のような小麦粉を使った料理も多く見られます。

また、ロシアとの国境沿いということもあり、昔から交流がさかんで、ロシアの文化が入ってきているため、ロシア料理店が多いです。また、モンゴルにも近いため、モンゴル系の食材も多く見かけました。

このように異文化の影響もあり、私たちが思い浮かべる中華料理とはまた少し違った料理を食べる機会が多くあります。 続きを読む

中国(哈爾浜・ハルピン)で出会った料理

哈爾浜(ハルピン)という地名は、若い人にはピンと来ないかもしれませんが、戦前に満州国があった場所だというと分かりやすいかもしれません。この辺りでは、山東料理の中のひとつ東北料理が食べられます。また、ロシアとの国境沿いということもあり、昔から交流がさかんで、ロシアの文化が入ってきていて、ロシア料理店が多いです。また、モンゴルにも近いため、モンゴル系の食材も多く見かけました。このように異文化の影響もあり、私たちが思い浮かべる中華料理とはまた少し違った料理を食べる機会が多くあります。 続きを読む

上海で行ってよかったレストラン

中国四大料理のひとつである上海料理は江蘇料理の中のひとつの郷土料理で、日本では上海蟹、小龍包などが有名です。淡水魚や海水魚などの料理が多く、淡白で甘めな味付けが多いようです。

中国の中では物価は高めで、伝統的な店から都会的でオシャレな店まで様々です。レストランはそこらじゅうにあって、どの店に入るか迷った時は、同じ通りでも込んでいる方の店を選ぶとよいでしょう。舌の肥えた上海人が並んででも入りたいと思うような店は、美味しいこと間違いありません。 続きを読む

北京

北京のおすすめレストラン6選

中国の料理といっても、中国は国土がとても広く、地方によって料理も全然違います。北京料理は山東料理のひとつで、その中でも見栄えのする料理が多いそうです。日本でも有名な北京ダックや餃子などを見れば分かるように、小麦粉を使った料理が多いです。また、味付けは濃いめで塩辛いと言われています。 続きを読む

中国(北京)で出会った料理

中国の料理といっても、中国は国土がとても広く、地方によって料理も全然違います。さすがに世界三大料理と言われるだけあり、様々な料理法と発酵食品を多用した食品やソースに触れることができます。それは少し日本人の舌に合わないものもありますが、慣れていくと本当のおいしさが分かったりします。そうなってくるともう病みつきで、日本に帰ってからもその味が忘れられなくなるほど、おいしい料理がたくさんあります。 続きを読む

中国(上海)で出会った料理

上海は、大都会で洗練された都市で、昔ながらの老舗から外資系のファーストフードまで何でも揃っています。そういったことから、食事も洗練された料理が多いです。また、日本人に馴染みのある料理も多いので、日本人が中国で食べてみたいなと思うような料理が揃っています。 続きを読む