ベトナムで出会った料理

ベトナムは、中国の影響を大きく受けた食文化ですが、フランス統治の時代があったことから、フランスの文化も融合した独特の食文化があり、うまくミックスしている料理が沢山あります。そのため、様々なバージョンの料理があって、種類も多くて、地方によっても全然違っています。

前菜

気温の高いベトナムならではのさっぱりとした料理や食欲がわいてくるような料理は、日本人の口にも合います。苦手だと思っていた食材もベトナム料理になればなぜか美味しい・・・そんな風に日本人の知らない味覚が沢山楽しめます。

海鮮料理

ベトナムは日本と同じように南北に長く、海に面しているので、魚介類が豊富で色々なシーフードが楽しめます。

その他

もっと色々紹介したいけど、料理の種類がありすぎるので、美味しかったものや分類できないものを選びました。

麺料理

米文化が発達しているベトナムでは、麺も米粉からできています。さっぱりとした米粉の麺は軽い食感で、暑くても沢山食べられます。

ごはん物

ベトナムでは長粒米を使っているので、チャーハンや混ぜご飯にして食べることが多いです。米なのに軽い食感で結構沢山食べられます。

軽食・飲み物・デザート

ベトナムでは街のいたるところに屋台があって、軽食や飲み物、デザートなどB級グルメが楽しめます。気温が高いのに外で常温で食品を置いているので、食べるなら見極めて食べるようにした方がよさそうです。

アルコール類

ベトナムには有名なビールが何種類かあって、結構種類が多いです。ビアホイという安酒場からちゃんとしたビアホールまで色々なところで飲めます。ビールが気軽に飲めるので、それ以外のお酒はなかなか飲む機会がありません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA