トップページ はじめての海外旅行TOP > 海外旅行戦利品 > イタリアのおみやげ


イタリアのおみやげ

イタリアで買った食べ物関連のお土産を紹介しています。リンクが付いているものは、このお土産を使った料理と感想が見られます。

スープの素

スープはヨーロッパ製のものが多く流通しているようだ。粉に水を混ぜるだけのものが多いが、どれも塩分がきつい。ブイヨンなどイタリア製のものはおいしい。

人参クリームスープの素
スイスのCenovis社のスープ。粉に水を溶いて作るスープのシリーズ。
きのこクリームスープの素
スイスのCenovis社のスープ。粉に水を溶いて作るスープのシリーズ。
オニオンスープの素
スイスのCenovis社のスープ。粉に水を溶いて作るスープのシリーズ。
アスパラガススープの素
スイスのCenovis社のスープ。粉に水を溶いて作るスープのシリーズ。
野菜のブロード
野菜ブイヨン。濃縮タイプ。(ブロードとはブイヨンのこと)
ブイヨン・デリケート風味
パセリ、ハーブ類、セロリ、オニオン等の旨み。
ブイヨン・ベジタブル風味
たまねぎ、にんじん、ニラ、トマト、にんにく、パセリなどからの様々な野菜の旨み。

スポンサードリンク



ソース

美食の国・イタリア。さすがに粉末スープと言えども、ハンパなくおいしい。日本では粉末で売られていないようなものも、粉末状もしくはドライタイプとして売られているようだ。

ピザソースの素
カンナメーラ社の製品。水で溶いて火にかけて作るソースの素。
ポルチーニ茸のソース
カンナメーラ社の製品。水で溶いて火にかけて作るソースの素。乾燥ポルチーニ茸のチップ入り。
乾燥パスタソース
パセリ、黒オリーブ、ケッパー、玉ねぎ、にんにく、パプリカ、オレガノ、天然香料のスパイスミックス。
乾燥パスタソース2
ナス、トマト、玉ねぎ、にんにく、にんじん、バジル、ねぎ、塩、天然香料のスパイスミックス。

スプレッド

イタリアでは、ペースト状のものも種類が多い。あまり日本でなじみのないスプレッドも多いようだ。パンに塗る以外にも具材の一部になったり、使い方は多種多様だ。

きのこのスプレッド
オリーブにきのこが入ったスプレッド。
アンチョビとケーパーのスプレッド
オリーブにアンチョビとケーパーが入ったスプレッド。
アーティチョークのスプレッド
オリーブにアーティチョークが入ったスプレッド。
オリーブのスプレッド
黒オリーブと緑オリーブがミックスされたスプレッド。
スパイシーオリーブのスプレッド
オリーブのスプレッドにとうがらしを入れたピリ辛スプレッド。
茄子のスプレッド
茄子とオリーブがミックスされたスプレッド。
アンチョビペースト
使いたいだけ使えるチューブ式のアンチョビをペースト状にしたもの。
トマトソース
使いたいだけ使えるチューブ式のトマトソース。

その他のおみやげ

イタリアならではのオリーブ製品やポルチーニ茸関連の食材はぜひとも買って帰りたいお土産だ。また、ハーブ類など保存がきくものもおすすめだ。

スペルト小麦と豆ミックス
スープ用に30分ゆでるだけで食べられるスペルト小麦と豆のミックス。
スープ用雑穀ミックス
スープ用に30分ゆでるだけで食べられる雑穀ミックス。米、そば、豆類、スペルト小麦等。
バジルオイル
バジルの葉を漬け込んでいて、バジルの香り高いオリーブオイル。
チリオイル
とうがらしを漬け込んだピリ辛のオリーブオイル。
乾燥ポルチーニ
ポルチーニ茸(香り高い「きのこの王様」)50g入。水で戻して使用する。
オリーブの塩漬け
オリーブの塩漬け。そのまま食べられる。
肉料理用ハーブミックス
肉料理に最適なハーブの組み合わせが入ったハーブミックス。

スポンサードリンク



関連記事