トップページ はじめての海外旅行TOP > 海外旅行グルメ紹介 > 中国(北京)のレストラン


中国(北京)のレストランINDEX

 
 

中国の料理といっても、中国は国土がとても広く、地方によって料理も全然違います。北京料理は山東料理のひとつで、その中でも見栄えのする料理が多いそうです。日本でも有名な北京ダックや餃子などを見れば分かるように、小麦粉を使った料理が多いです。また、味付けは濃い目で塩辛いと言われています。
上海など大都市に比べれば、首都であるにも関わらず物価はやや低めで、オシャレな店よりは、伝統的な店や小料理屋風の店の方が多い印象でした。余った料理はどこでもお持ち帰りできるので、人数に対してやや多い目を注文しても、問題ありません。
さすがに世界三大料理と言われるだけあり、様々な料理法と発酵食品を多用した食品やソースに触れることができます。それは少し日本人の舌に合わないものもありますが、慣れていくと本当のおいしさが分かったりします。そうなってくるともうやみつきで、日本に帰ってからもその味が忘れられなくなるほど、おいしい料理がたくさんあります。

 
 

老北京炸醤麺大王

炸醤麺

 
秀蘭小館

広西料理

 
狗不理包子(王府井店)

包子

 
砂鍋居飯荘

砂鍋

 
喜年来

中華ファーストフード

 
香満楼酒家

北京ダック

 

(2009年6月当時の情報です。)