トップページ はじめての海外旅行TOP > 海外旅行テクニック > 日常の生活から


日常の生活から 最終更新日:2016.07.01

  • 捨てるつもりの衣類は捨てないで
  • サンプルを活用しよう
  • プチプチシートはとっておこう

捨てるつもりの衣類は捨てないで

旅行の荷物の中で、一番大きな割合を占めるのが、何と言っても衣類です。これを減らせられれば荷物もぐんとコンパクトになって、その分おみやげも沢山買えるというものです。旅行の強者の中には毎日洗濯して過ごすという人もいるようですが、毎日移動するような場合少し難しいですよね。

そこで、捨てるつもりの衣類は捨てないで。もちろん穴のあいた靴下もです。その使い道はもちろん、旅行先で使用するのです。そして旅の終わりに全部捨てて帰ります。捨てるつもりの服を着て外を歩くのに抵抗がある人は、寝巻きだけでも捨てる服にすればよいのです。

実際、捨てるつもりでもいざ捨てるとなると躊躇してしまいそうだという方にはこんな考え方があります。その捨てる衣類は旅行で最後の思い出作りに役立ちます。旅ではその服を着て記念写真を撮るのだから一生の記念にもなります。そう割り切ることにしてはいかがですか。
そして帰りには本当に荷物が減ってるのでびっくりしますよ!

サンプルを活用しよう

衣類以外でかさばるのが特に女性ならば、化粧品などの洗面セットです。そういう化粧品にはトラベルセットなどが売られていますが、使い切るには思ったより日数がかかります。

私はまず、泊まるホテルが決まっているときは、そこのホテルの情報を得て、付いているアメニティは持って行かないことにしています。しかし情報が得られなかったり、ホテルが決まってないときなどは、ひととおり持って行かざるを得ません。そこでわたしは次の方法をとります。

まずわたしは1回使いきりのサンプルを日数分だけ持って行きます。うまくいけばすべて捨てて帰ることができるからです。足りなくなれば現地で買い、良ければおみやげにすることもできます。

ところでサンプルなんてそんなうまい具合にないという方も多いと思います。そういう場合私はここを訪れることにしています。

このサイトでまずは無料会員登録し、欲しいサンプルを申し込みます。もちろんタダです。申し込みから到着まで時間がかかるものもあるので旅行直前よりは余裕を持って申し込んで下さい。
また、最近では空港の出国ロビーの免税店などでただで配っている場合がありますので目を光らせておいてください。

プチプチシートはとっておこう

荷物などの破損防止などに使われる気泡緩衝材、いわゆるプチプチシート。物を買ったときなどに入っていることがありますよね。そういうときストレス解消にプチプチして捨ててしまう人も多いと思いますが、そこは我慢して下さい。これを保存しておいて、旅行に持って行くのです。どう使うかは次の項をご覧下さい。





次の記事へ: 荷物梱包術

最終更新日:2016.07.01

スポンサードリンク

Page Topへ