トップページ はじめての海外旅行TOP > 海外旅行テクニック > インターネットを上手に活用


インターネットを上手に活用 最終更新日:2016.07.01

  • 無料で資料を手に入れよう
  • 言葉が分からなくても安心
  • 航空会社関連

無料で資料を手に入れよう

旅行中必ず必要となるのが地図です。ガイドブックを買ったら詳しく出ているので、基本的にはその地図を 利用するのがおすすめですが、もう少し詳しい地図が欲しい時や、ガイドブックに載ってない場所へ行く時には ホームページ上に無料で公開している地図をダウンロードして使いましょう。 無料なので多めに印刷しておいて、事前の計画や消耗品としても使えます。

また、ガイドブックに付いている地図は基本日本語表示なので、現地の人に道を教えてもらう際に、現地の人が見ても理解できない場合があります。 そのために、英語表記や現地語の地図を1枚用意しておけば便利です。

また、ガイドブックに載ってないレストランや気になるショップなどの観光情報もすべて印刷又はダウンロード しておけばとても便利です。そして、プリントしたものは、旅行が終わる時に捨てて帰れば荷物も減ります。

大きな海外旅行サイトでは、口コミ情報が閲覧できるものも多くあり、ホテルやレストランを決める際の参考に すればいいでしょう。

また、食べたい料理がある場合、事前に写真をプリントアウト又はダウンロードしておきましょう。現地でメニューを 見ても理解できないときに、店員に見せるとよいです。料理だけでなく、レストランやショップなどの外観 の写真を見せても有名な店なら、教えてもらえることができたりします。

そして、列車やバスの時刻表なども事前に調べておくことができます。特に長距離移動する時や始発、終発の時間 が分かれば、大きな安心も得られます。

最近は、インターネット上に膨大な観光情報が氾濫しているので、ガイドブックは買わずにインターネット上の 情報のみで旅をする人もいます。特にパッケージなどでは、それでも十分だと思います。

言葉が分からなくても安心

昔は海外のホテルなどを予約するのは電話やFAXなどを使わなければならず、英語に自信が無い人間には、 難しい行動でした。しかし、最近ではインターネットの普及で、大きなホテルのみならず、ゲストハウス のようなところでもインターネット上の予約サイトや電子メールで楽に予約ができる ような時代になりました。

この方法だと英語に自信がなくても、中学校卒業程度の英語の知識さえあれば 可能です。また、翻訳サイトなども活用すれば、少々難しい文章でも楽に使えると思います。また、どうしても英語 を使いたくない場合でも日本語対応のサイトを利用する選択肢もあります。

逆に現地のサイトを見る時や、電子メールの返事をもらった時などにも、翻訳サイトを利用すれば、変な日本語 になってしまっても、だいたいの意味は理解できるので、日本語サイトのみならず、世界中の情報を手に入れる ことができます。

また、予約はホテルだけでなく、列車のチケット、観劇チケット、レストランやエステなど、幅広く利用できます。 そしてインターネット上で決済を行えば、海外に持っていく金額を減らすことができるという利点もあります。

航空会社関連

最近の航空券は、ほとんどの航空会社がeチケットのシステムを利用しています。航空券の情報は航空会社の コンピュータ内に保管されているので、従来の紙のチケットのように紛失の心配がなくなりました。そして、 航空券を購入して、航空会社又は旅行代理店からデータとして受け取ることができます。

eチケットをデータとして持っておけるので、印刷物を紛失しても大丈夫です。 また、タブレットPCなどで持運べば、印刷の必要もありません。(※ただしインドなど一部の空港では、紙のeチケットを持っていないと空港に入れないことがあるので、事前に調べておくこと)

最近は一部の航空会社で、オンラインチェックインもできるようになりました。 出発の48時間前からチェックイン可能で、航空会社のホームページ上で行います。 座席も座席表を見ながら自ら指定でき、また込み具合も一目瞭然なので、とても便利です。そして、気が変わっても、 後で座席を変更することもできます。

最近は発券も自宅にいながら自分の端末上でできる航空会社があります。オンラインチェックインの際に、発券ボタンを押して、紙に印刷します。

そして、オンラインチェックインカウンターで、その印刷された紙をチェックしてもらい、 荷物を預けて終了です。たったそれだけです。

カウンターチェックインの長蛇の列の横をさっとすり抜けて、 オンラインチェックインカウンターで、一瞬でチェックインを終わらせることができるので、とても便利です。(※ただし多くの空港で、荷物がある場合は結局は普通のチェックインカウンターに並ばなければならない場合もあります)





次の記事へ: 旅先で電化製品を使う

最終更新日:2016.07.01

スポンサードリンク

Page Topへ