コスタクラシカ東南アジアクルーズand香港・マカオまでどっぷりアジアでいっちゃうぜ3週間の旅 4日目

香港を出航したクルーズ船・コスタクラシカ号は、1日航海を経て、フィリピン・マニラの港に寄港した。生まれて初めてのマニラを母と二人で散策する。

コスタクラシカ東南アジアクルーズand香港・マカオまでどっぷりアジアでいっちゃうぜ3週間の旅の旅程

※2017年5月15日に記事の修正、見直しを行いました。


4日目(2010.11.8)

マニラ到着

船に乗って初めての寄港地だ。気温も一晩の内にどんどん上昇して、すっかり夏の空気になっていた。

生まれて初めて船で外国へ降り立つので、降りる時どういう手続きがいるのかなと思っていたが、今回の場合は、ただ降りるだけだった。

船を出入りするのに、コスタ・カードという身分証明書兼支払いカードが必要で、それをバーコードに読み込ませるだけでO.Kだった。

マニラの港

マニラの港

港に降り立つと、民族衣装を着た人達が歓迎の舞を披露してくれた。空港じゃあるまいし、この1隻の船の乗客のためだけにいるの?
うわっ!感動O(≧▽≦)O

■歓迎の舞

歓迎の舞1

歓迎の舞2

後日、乗務員の人に聞いてみたら、港での歓迎のイベントは、地域の人が自主的にやってくれているとのこと。これは船ならではの体験だということだ。

それらを見ながら、誘導されてバスの駐車場まで行った。そこで、ツアーを申し込んでいる人はそれぞれのバスへ。勝手に観光する人はゲートから徒歩で出て行った。

港はやはり辺ぴな場所にあるので、私は船が用意したシャトルバスに乗った。30~40分ごとに港-ロビンソン・プレイス(大型ショッピングセンター)間を往復している便利なバスである。

ショッピングセンターに到着すると、入口には警備員がいて、いちいち荷物チェックしなくてはならなかった。テロとか警戒しているのだろうか。

まずは両替しようと両替所へ行くと、長蛇の列。並んでいるのは別に外国人というわけではなく、ローカルな人達ばかり。マニラでは日常的に外貨両替する人が多いようだ。

その両替の列に並んでいると、ひとりのフィリピン人男性に日本語で話しかけられた。日本に住んでいる人らしく、「タクシーとか街の両替屋では、ボラれるから気をつけて。」とアドバイスされた。男性自身も何度かボラれたことがあるとのこと。

マニラって治安が悪いイメージがあるけど大丈夫かしら((((;´・ω・`))) ちょっと不安になりながら両替を済ませ、水を買っていざ出発だ。

本当は近くの教会でも見学しようかと思っていたのだが、母親の情報によると、レスポートサックが日本の半額で売っている店があるらしく、そこへ行くことにした。その店はマカティ市にあるらしい。まずはマカティ市の中心アヤラへ向かうことにした。

マニラのバス

ショッピングセンターを出て、近くの高架鉄道の駅近くへ行くと、何台かバスが走っていた。その内のひとつには、「アヤラ」と書いていたので、車掌に意思表示をしたら止まってくれた。

車掌がいるバスって何でも車掌に聞けばいいから、結構便利。彼に「アヤラの中心地に行きたいので着いたら教えて。」と英語で言うと分かってもらえた。フィリピンは英語が通じるからとても便利。

バスの車内

バスの車内

チケット(車内で買う)

チケット(車内で買う)

私はローカルバスが大好きだ。ゆっくり車窓を眺めて地元の生活ぶりが分かるし、乗り降りする人の様子を見ているのもおもしろい。

マニラのような大きな街でも、ちょっと大きな道路を離れたら信号がないらしく、渋滞もしてるので、バスはなかなか進まない。

■バスからの車窓

車窓1

車窓2

マニラに来て、両替に時間がかかり、バスで時間がかかり、まだ何もしていない。しかし、このスロウな時間の流れはまさにアジアに来た感覚だった。
あ~、好きやなぁ。こういう雰囲気。

私達の降りたい所は、結局終点だった。車掌さんは、親切に目印のペニンシュラホテルを指差して教えてくれた。バスを降りた人もみんなそちらの方面へ向かっていたので、私達も同じように歩いていった。

アヤラのショッピングセンター

気温は暑く、空は透き通るよう。木々は青々として南国風。一気にリゾート気分満載。先程のごみごみとした感じと違って、ここは最新ショッピングエリアといった都会的な場所だった。

この中心地に多くのショッピングビルが建っており、それぞれが渡り廊下でつながっていた。端から端まで歩くのに広すぎて、買い忘れがあったら後戻りするのはうんざりしそうな広さだ。

ここでちょっとショッピングしていると、昼はもうとうに過ぎていた。もう広すぎて、レストランを決めるのにも苦労した。結局ガイドブックに載っている店に行くことにした。

店の名前は「Cafe Via Mare」。フィリピン料理が食べられるということなので、この店にした。入口にはドアマン兼警備員がいた。レストランにまで警備員がいるなんて、安心していいのか悪いのか複雑な気分だ。

■「Cafe Via Mare」

Cafe Via Mare

Cafe Via Mare店内

■食事 これにそれぞれ特製タレが付いていた。

フィリピン料理1

フィリピン料理2

フィリピン料理ってあまり日本では馴染がないけど、すごくおいしかった。どれも口に合うので、これは将来マニラへのグルメツアーを計画せねばならんな・・・とすっかりフィリピン料理にはまってしまった。

空腹のせいで疲労気味だった私達は、意外なおいしさにすっかり機嫌がよくなって、レスポートサックが半額とかいうお店へ行った。すると、特に特別安いということはなかった(ノ_σ)

食事前にそのことが発覚してたら、親子ゲンカが勃発していたと思うが、ちょうど満腹な状態だったため、まあ、こんなこともあるさっ。で済ませて、もう用のなくなったショッピングセンターを去ることにした。

高架鉄道

行きはバスで来たので、帰りは高架鉄道で帰ることにした。このショッピングエリアは、ショッピングモールと駅がつながっていた。

こんな月曜の平日の昼になんでこんなに人が?っていうくらい大勢の人がいて、切符売場なんかコンサートの帰りの駅の切符売場みたいに長蛇の列。自動改札じゃなかったので、小銭がどうのこうのと心配する必要がなかったのはよかったのだけど、切符を1枚買うのにも一苦労だった。

列車はすぐに来て、すごく便利だったけど、後日フィリピンの友人に聞いたところによると、すぐにストとかで止まるからアテにしないほうがいいよ!だって。私たちは船の時間があるから、ひやひやものである。

■高架鉄道の切符売場とホーム

切符売り場

ホーム

そんなこんなで元のエリアに戻ってきたのは夕方だった。また、高架鉄道の駅からロビンソン・プレイスまで道に迷って、かなりローカルなエリアに入ってしまっていた。

そこにはサテという焼き鳥のようなものの屋台や市場が並び、すごく魅力的だった。おいしそうだったけど、道に迷いながらだったので、結局何も食べなかった。

後日、フィリピンの友人にその話をすると、「そんな所で食べない方がいいよ。お腹こわすよ。」と言われてしまったので、まあ、食べなくて正解だったのかな?

再び船へ

ロビンソン・プレイスで余ったお金を全部使い終わり、シャトルバスの最終便で港に帰った。港では、まだ踊りが続いていて、びっくりした。

また、出発する時にはなかった露店のお土産物屋さんがたくさん出店していた。先程ショッピングセンターで無理やり残ったお金を使わずにここで使えばよかったと後悔した。

またここはドルも使えるようで、観光に行かない人もここで買物できるようになっていた。船には大方の人が戻ってきているようだった。


今日は、この船に乗って初めて劇場でショーを見た。昨日は船酔いですっかりダウンしていたので、ショーどころじゃなかったのである。

時間になるとぞくぞくと人が集まってきた。劇場の中でもウエイトレスがいて、お酒を注文することができた。西洋人はどこへ行くのにもグラスを持って、お酒ばかり飲んでいる印象だった。

2日ほど船の生活を体験して思ったのは、クルーズ船って、ホテル+屋形船+高級老人ホームっていう感じがした。当然と言えば当然だけど、高齢の人が多いので、私なんかは、かなり若い部類に入った。東洋人は若く見えるというのもあるけど、船の入口のセキュリティの人には、どうも最後まで子供と思われていたようだ。

ショーは女性歌手が国際的なヒット曲(アバとか)を色々歌ってくれた。昨日のショーは私は見てないけど母親が見た感想は、ヘタクソでイマイチだったということから(ジャグリングなのに船がすごく揺れていて難しかったのだろう)、はじめの会場の雰囲気はあまり盛り上がってなかったのだけど、知ってる曲が多かったのと、歌が意外に上手かったので、最後には会場も結構盛り上がっていた。

劇場のようす

劇場のようす

ショーが終わるとちょうど夕食の時間になるように時間設定されていて、そのまま観客はぞろぞろとレストラン・チボリへ向かった。各ディナーテーブルも初日と違って少し打ち解け始めてきたようだ。

■本日の夕食

前菜

スープ

リゾット

イタリアのパン

ほうれん草

鳥料理

ケーキ

ワイン

レストラン情報

Cafe Via Mare
アヤラのショッピングモールGreenbelt1内にあります。メニューは写真付なので、フィリピン料理を知らなくても大丈夫です。料理はすごく美味しかったです。

お土産情報

その他アジアのおみやげ │ 海外旅行戦利品
スリランカ、ネパール、タイ、フィリピン、その他アジアで買った食品のお土産を紹介しています。

管理人メモ

【本日の予定】
マニラ到着(09:30)
マニラ出港(19:00)
歌謡ショー
船内新聞「Today」より
【今日の天気】
天候 曇り
気温 23℃~34℃
海 荒い

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください