コスタクラシカ東南アジアクルーズand香港・マカオまでどっぷりアジアでいっちゃうぜ3週間の旅 5日目

クルーズ船・コスタクラシカ号での旅は始まったばかり。今日も1日航海日。船酔いを克服して、今日は私も楽しもう。そして、夜にはお待ちかねのフォーマルデー。船上パーティーってどんなだろう?

コスタクラシカ東南アジアクルーズand香港・マカオまでどっぷりアジアでいっちゃうぜ3週間の旅の旅程

※2017年5月15日に記事の修正、見直しを行いました。


5日目(2010.11.9)

ダンスレッスン

波がとても穏やかになったので、昨日マニラを出港した後もまったく船酔いにならなかった。また、船酔いにならないためには、常に胃に何か入れておくことも重要だということが経験上分かってきた。

前回終日クルーズの日は1日中ダウンしていたので、今日が実質的に初めてクルーズ船を満喫できる日となった。

終日クルーズの時は、船内で多くの催し物が開催されている。ゲーム、エクササイズ、ダンス、セミナー、アート&クラフト、語学、美容相談&セミナーなど種類も豊富だ。

それらのプログラムは、タイムスケジュールがあって、その時間に開催場所へ行けば、誰でも参加できる。また、プログラムの多くは、プールサイドで行われていた。

私が楽しみにしていたのは、エクササイズとダンスだった。しかし、残念ながらエクササイズはウォーキングかストレッチ程度で、あまり興味が持てなかったので、ダンスレッスンに参加してみることにした。

時間までプールサイドでくつろいでいると、ノリノリラテン系の曲が鳴り響き、ヒラヒラの怪しげなウエアに身を包んだラテン系のお兄さんが舞台に出てきた。

待ってました~♪

今回のレッスンはチャチャチャだ。レッスンは英語だけど、エアロビクスなどと過程は同じなので、特に問題はなかった。振り付けを軽く練習して、本番は音楽に合わせて踊った。

すると、ぞくぞくと人が集まってきた。気が付けば、水分も取らずに炎天下で、45分も踊っていた。ふと鏡を見ると、
いや~ん!肌真っ黒~L(゚□゚o)

たった45分で真面目に焼いている西洋人達を抜き去り、こんがり小麦色に!あ~あ、私の肌は、一度焼けたらなかなか白くならないのに。

肌が焼けるのを気にするのは東洋人だけで、西洋人はむしろ焼きたい人が大部分だ。プールデッキには、東洋人の姿は私達以外まったく見かけなかった。

私達は日陰のデッキチェアにいたが、多くの西洋人は、炎天下で身体を焼いている人が多かった。そこでは、紫外線の恐ろしさを痛感させる肌の持ち主を何人も見かけた。

肌を焼き続けた成れの果ては、かなりグロテスクになるんだな~!ということを知ってしまった瞬間だった。いや~化粧品のPRにでも使ったら効果絶大かもしれない。

その後、プールで泳いだり、スパに入ったり、サウナに入ったりと色々な施設を体験してみた。

プールで泳ぐ私

プールで泳ぐ私

昼前にはスタッフのオリジナルダンスもあり、こちらは練習なしでちょっと振り付けが複雑なダンスを踊った。

ダンスのようす

ダンスのようす

船の昼食

昼食は、ビュッフェかレストランでとることができるようになっていた。ビュッフェはラフな格好でもよく気軽に食べられるが、味はレストランに劣る。レストランでは昼間からコース料理が食べられるが、服装はあまりラフなのは不向きだ。

今日はいっぱい踊ってお腹ペコペコだったので、レストランでゆっくりコース料理を味わうことにした。

ランチタイムはオープンシーティングで、好きな場所に座れるので、窓際の席についた。窓の形が角のない四角形で、船旅っぽい気分が味わえるかな?と思ってのことだった。

■本日の昼食

チーズのフライ

生ハム

パスタ

鶏肉

サラダ

果物

ミントアイス

チョコアイス

カクテルパーティ

今夜は歓迎ガラ・カクテルパーティが開かれた。日常生活においてパーティといえば、結婚式くらいしか出席する機会がないが、最近ではその結婚式にすら長いこと行っていない。

3年前にベトナムでオーダーメイドのシルクのドレスをあつらえてもらったが、結局ずっと着る機会がなく、ようやくこのパーティで日の目を見ることとなった。

ネットの事前の情報によると、コスタではガラといえどもフォーマルドレス率は10パーセントくらいだということだったが、その時の客層にもよるのでアテにならない。もう1枚もっと派手なドレスを持って来ていたが、様子見のつもりで、今回はそのベトナムのドレスを着た。

パーティの会場は劇場で、ぞくぞくと集まってきた。タキシードと派手なドレスの西洋人カップルが大勢いた。さすが西洋人はタキシードが似合っている。そして女の人の派手なこと!絶対に日本人が選ばないような色合いとデザインで、すごく高齢のご婦人が背中がパックリ空いたドレスなんて特にめずらしくなく、華やかで素敵だった。

日本人乗務員のHさんは浴衣をお召しになって、周りの西洋人から好評だった。普通の浴衣でこれなんだから、振袖なんて着たら目立つだろうな~。とは言え、荷物のことを考えるとさすがに無理だ。日本発着のクルーズなら可能だと思うが。

そして、何よりもかっこいいのは、船長はじめ上級乗組員達。白い制服に身を包んだ姿に
萌え~v(≧∇≦)v
やっぱり制服着てるだけでワンランクアップしてしまうのはなんで~??
しかし、したたかなのはコスタで、船長と有料で写真が撮れるようになっていて、・・・負けたよ。船長との写真買っちまった。

ところで劇場の舞台では自由に踊れるようになっていて、西洋人は優雅に社交ダンスを踊っていた。中には子供同士のカップル(兄と妹かな?)なんかもいて、子供の頃からこういう環境にいたら、自然と踊るようになるのかも。

■パーティのようす

ガラパーティ

ドレス記念撮影

パーティの後は、ショータイム。今日は、ダンスショーだった。これが多分コスタ・クラシカ自慢のダンサー達で構成されていて、ダンスが見事なだけでなく、ダンサーのスタイルが抜群すぎて(日本人には有り得ない体型)体ばっかり見てしまった。ダンスショーはすごくクオリティーが高くて、大盛況の後に幕を下ろした。

ディナータイム

今日は特別な夜ということで、レストランも照明を落として、各テーブルはろうそくが灯されていた。周りの乗客も少し緊張がほぐれてきたような雰囲気になった。私もようやく船の生活に慣れてきたようだ。

レストランのようす

レストランのようす

■本日の夕食

サーモン

ワイン

ボロネーゼ

スープ

鴨肉

七面鳥

アイスクリーム

クリームチーズ

管理人メモ

【本日の予定】
ダンスショー
歓迎ガラカクテルパーティー
ロックンロール大会
船内新聞「Today」より
【今日の天気】
天候 曇り
気温 26℃~32℃
海 穏やか

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください